高橋刹子ギャラリー 夢彩色

プロフィール・活動

プロフィール

高橋 刹子(節子)

Setsuko Takahashi
高橋 刹子

高橋 刹子(節子)

Setsuko Takahashi
高橋 刹子

創作人形作家、ガラス絵作家、アクセサリーデザイナー
創作粘土の会「ラ・バンボーラ」主宰
株式会社コレコ創業者 取締役会長

1944年 東京生まれ
1980年 創作粘土の会「ラ・バンボーラ」発足
1995年 株式会社コレコ 設立

19世紀イギリスビクトリア朝時代を代表する絵本作家「ケイト・グリーナウェイ」の世界と出会い、子供の表情や当時の風俗・ファッションに魅了され、美容家としての技術を生かしながら、絵を立体化する独自の粘土人形の創作に取り組みはじめる。

高橋の作品の特徴は、自由な題材や異なる作風から、ひとりの作者から生み出された作品とは思えないほど幅広さとダイナミックさ、繊細さを持ち合わせた、見る者を圧倒させるほどのインパクトある表現力。
それまでにはない、粘土に様々な素材組み合わせるなどした独自の新しい技法を次々と生み出し、さらに、作品展ごとにそのオリジナルの『バンボーラ技法』を常に進化させながら作品として発表し続けてきた。

1992年のアラブ、イエメン滞在を契機にさらにダイナミックかつ情緒的な作風へと展開を遂げ、様々な国の、その時代、その地に生きる人々の人生や生命力を見事に表現した作品は賞賛を浴びた。

主宰する創作粘土の会「ラ・バンボーラ」の会員数は6,000人を超え、さらに2,000人以上の講師を輩出。
国内はもとより台湾、香港、ハワイ、カナダ、ニューヨークと海外にまで広がり多くの支持を得る。

1994年に銀座松屋(東京)で開催した展覧会では開場前から長蛇の列ができ、文化催事では異例の6日間で3万人の動員記録を遂げた。その際、NHKにおいて高橋刹子の世界を取材した45分の特番収録も同時に行われ反響を得る。

1988年よりガラスを素材としたアート創作をはじめ、特にインテリアに焦点を絞った作品を『ガラスの華・アールグラス』と命名。

1990年の作品展において作品を発表以後、ガラス絵作家としても全国各地で多数の個展を開催。

1997年自然の樹木、葉などを特殊技術で固め、本真珠と合わせたアクセサリー『Setsukoパルール』を発表。アクセサリーデザイナーとしても活躍。

2007年にはモナコ公国 モナコ政府観光局より招聘を受け、日本人で初となるモナコ国内での個展を開催した。

近年では、「東日本大震災 復興支援企画」として個展を開催し東北地方に寄付するなどの支援活動を行った。

高橋刹子(節子)略歴

※2005年より名前を「刹子」に改名

主な個展

1981 「出版記念 人形作家 高橋節子展」 主婦の友画廊(東京)
1983 「第1回 現代手芸作家展」 招待作家出展 東急百貨店 渋谷店(東京)
1987 「個展」 銀座ステージ21ギャラリー(東京)
1989 「個展」 新宿ペペ(東京)
1995 「高橋節子創作の世界」 池袋西武百貨店 画廊ギャラリー(東京)
1997 「高橋節子97夢彩色」 池袋西武百貨店 画廊ギャラリー(東京)
1999 「パッション 高橋節子創作の世界」 東京ビッグサイト(東京)
2000 「高橋節子 夢彩色2000」 近鉄百貨店(東京)
2007 「グレース王妃没後25年記念事業 モナコ公国招聘 高橋刹子人形展」
モナコ エルミタージュホテル(モナコ公国)
モナコ国立人形博物館(モナコ公国)
モナコオペラ座 サル・ガルニエアトリウム(モナコ公国)
2013 「東日本大震災復興支援企画 高橋刹子創作人形展~夢彩色~」 吉祥寺第一ホテル ギャラリーK(東京)
東日本大震災復興支援企画 高橋刹子創作人形展~夢彩色~
2018 中国Han Kun Hospital 本院開業祝賀 贈呈

主なグループ展

1982 「フラワーアートコレクション」 銀座松屋(東京)
三笠宮妃殿下・常陸宮妃ご来場
三笠宮妃殿下・常陸宮妃ご来場
1983 「高橋節子と77人展」 新宿野村ホール(東京)
1985 「高橋節子と100人展」 新宿野村ホール(東京)
1986 「高橋節子と100人展」 新宿野村ホール(東京)
1990 「高橋節子とラ・バンボーラ10周年記念展 創作人形組曲 夢彩色」 銀座松屋(東京)
高橋節子とラ・バンボーラ10周年記念展 創作人形組曲 夢彩色
1991 「高橋節子とラ・バンボーラ展 夢彩色」 京阪百貨店大阪店(大阪)
1993 「創作粘土人形 ラ・バンボーラ展」 東北電力グリーンプラザ(宮城)
1994 「高橋節子とラ・バンボーラ展 94 創作人形組曲 夢彩色」 銀座松屋(東京)
高橋節子とラ・バンボーラ展 94 創作人形組曲 夢彩色
1996 「創作粘土人形 ラ・バンボーラ展」 東北電力グリーンプラザ(宮城)
1997 「高橋節子とラ・バンボーラ展 創作人形組曲 夢彩色展」 西武百貨店池袋本店(東京)
2000 「高橋節子とラ・バンボーラ展 夢彩色」 西武百貨店池袋本店(東京)
2003 「ラ・バンボーラ展 夢彩色」 東北電力グリーンプラザ(宮城)
2007 「ラ・バンボーラ展 夢彩色」 東北電力グリーンプラザ(宮城)
2013 「高橋刹子とグループ展」 加賀美術館(石川県)
2015 「ラ・バンボーラ展 夢彩色」 宮城(宮城)

受賞歴

1980 「東京都美術展」 人形部門入賞(作品:花の祭典)
1983 「第2回創作粘土全国作品展」 グランプリ受賞(作品:オールド)
1985 「第3回創作粘土全国作品展」 グランプリ受賞(作品:りんごと少年)
りんごと少年

活動

1983-92 じゅわいよくちゅーる・マキ(現.株式会社ジュエリー秋)
全国ウィンドウディスプレイ製作(600店舗)
じゅわいよくちゅーる・マキ(現.株式会社ジュエリー秋) 全国ウィンドウディスプレイ製作(600店舗)
1985 大洋漁業(現.マルハ株式会社)CM人形制作
1999 パッション メインブース デザイン、ディスプレイ(東京ビックサイト)
パッション メインブース デザイン、ディスプレイ(東京ビックサイト)
2000 シュウ ウエムラ メイキャップアーティスト対象 立体メイク指導
シュウ ウエムラ メイキャップアーティスト対象 立体メイク指導

主なメディア

1983 「手作り趣味の手ほどき」(6回連載) 読売新聞
1986 「おしゃれ」出演 TBS
「ルックルックこんにちは」出演 日本テレビ
1996 「アサヒグラフ」掲載
1998 「アサヒグラフ」掲載
2005 「Hir@ganaTimes」掲載
「日本の社長」日本テレビ  その他多数